夜間頻尿に関する情報サイト

夜間頻尿に関する情報サイトです。

夜間頻尿の対策について

加齢に伴い、悩む人が増えている夜間頻尿。 夜間頻尿は慢性的な寝不足だけでなく、生活の質の低下も招きます。

夜間頻尿は水分過剰・機能低下で起こることも、病気が原因で起こることもあります。 また、今飲んでいる薬が影響して夜間頻尿を引き起こしているケースもあります。

まずは、夜間頻尿の原因を探ることが大切です。 そもそも年齢を重ねるにつれ、心臓や腎臓の働きが衰えてくると、 日中ではなく夜間に尿を多く作ってしまいます。

また夜間に抗利尿ホルモンが分泌されにくくなって、夜間頻尿につながってしまいます。 そして機能低下に加えて、熱中症を意識して水分を多く摂取することで、 夜間頻尿を悪化させていることもあります。

自分自身で排尿日記をつけて現状を把握することが大切です。 加齢に伴う夜間頻尿の改善には、 生活のリズムを正しく整えることが肝心です。

バランスのとれた食事を摂り、適度に体を動かし、ゆっくりと入浴する。 また、寝る前のコーヒーや緑茶などのカフェイン飲料を控えることで、 夜間頻尿を抑える有効な手段になります。

それでも改善が見られない場合には きちんと症状を明らかにして一度病院で検査を受診する必要があります。 夜間頻尿の原因が病気からくるものあれば、 まずはその病気を治療します。

それから、不眠といった症状で悩んでいる場合には、 その症状を和らげる薬物で対応します。 病院にはかかりづらいところはありますが、 楽しく健康に生きていくためにも、 不調を感じたら無理せず早めに相談に行くことをおススメします。

頻尿で悩んで相談できずに試したサプリメント

私は元々トイレが近いほうで、寝ている間じゃなくても何度もトイレに行きたくなります。 出産後に少しは変わってくるのかなと思ったけど、相変わらずというか さらにトイレが近く少しでも尿意を感じるとすぐにトイレに行きたくなります。

日中のトイレはまだいつでも行けるからいいとしても、寝ている間のトイレはかなり負担があります。 私の場合、朝が早いので夜中に何度も起されると睡眠不足になりますし、 目が悪いため、トイレに行きたくて慌てててメガネを掛けずにトイレに行くと足をぶつけて 指を痛めたりなんて何度もあります。

なので、これまで頻尿は単にトイレが近いからだと思い込んでいたけど、そろそろ年齢的にも どこかしらに異変があってもおかしいと思い始め、なんとかしなきゃと思いネットで調べたのが サプリメントや薬でした。

でも薬を飲むには病院に行かなきゃもらえないし恥ずかしいからと、とりあえずサプリメントで 試してみようと思いました。 私が試したのは、ノコギリヤシという植物の成分をはじめリコピンなどといった体にいい成分が入っているサプリメント。

製薬会社が出しているものだから安心して飲めると思って飲み始めました。 最初はあまり実感がなく、いつもの通りにトイレに行きたくなる感じはあったけど、だんだんそういえば しばらくトイレに行ってないなって感じられるようになって来た気がしました。

実際それでもトイレに行けば、出るには出るのですが過度な尿意で悩まされることが減って来た気がしました。 おかげで夜も殆どトイレで目が覚めることが無くなって寝不足感がなくなりました。

 

Copyright (c) 夜間頻尿に関する情報サイト All rights reserved.