夜間頻尿に関する情報サイト

夜間頻尿に関する情報サイトです。

夜間頻尿対策

頻尿にお悩みのご高齢者は日本にたくさんいます。高齢者の半数以上が頻尿で少なからずお悩みを持っているというのが実態です。

頻尿において問題なのが、夜間頻尿です。これは、就寝後にトイレに起きてしまう現象で、睡眠の妨げとなり、健康障害につながってしまいます。

本記事では、この夜間頻尿における効果的な対策方法を明記しますので、ご参考にしてください。 最も効果的な夜間頻尿の対策は、就寝前の水分補給を控えること。

これは当たり前の事ですが、非常に効果的です。年齢とともに、体の新陳代謝の働きが弱くなり、発汗作用が衰えていきます。

従って、体外に放出される水分が少なくなるので、尿となって体外に出ていくようになるのです。勿論、脱水症状になる程の我慢をするのではなく、意識的に水分補給を調整するという事です。

また、利尿効果の高いカフェインを含んだ水分はとらないようにしましょう。これは、コーヒー、紅茶、緑茶等に含まれていますので、例に挙げた飲み物は避け、なるべくカフェインが含まれていない飲み物を摂取してください。

出来ればお水がいいと思います。カフェインを摂取すると若い方でも頻尿を起こしますので、ご高齢の方は意識的に控えたほうがいいと思います。

以上が簡単ですが、夜間頻尿の対策になります。この方法は早く効果が現れるので、一度お試し下さい。

母親の夜間頻尿の意外な原因

私の母親はスーパーマーケットのレジ打ちのパートをずっと続けていました。その頃から夜間頻尿に悩まされ続けていました。

夜中に3回は目が覚めてトイレに行く生活で慢性的な寝不足にも悩まされていました。 それでも早起きし家族全員分のお弁当を作ってくれ、全員送り出した後パートに出掛ける生活に家族もだんだん心配になり病院に連れて行き、頻尿の薬を貰ったりしました。

飲むと確かに夜中起きる回数は減るのですが、薬を飲む生活自体に抵抗があるようであまり長続きしませんでした。そこでいろいろ検証したところ、パートが無い日は夜トイレに起きる回数が減る事に気付き、ストレスか何かが原因なのかと思っていたある日、パート終わりに家族で食事に行く際に母親のロングブーツにふくらはぎが入らない事があり、1日中立ち仕事で足がすごくむくんでいる事が判明しました。

病院でその事を話すと昼間の立ち仕事でむくんだ水分が、夜間体を横にする事で流れだし尿意をもよおす原因になっているのではないかという診断結果が出ました。

次の日からお風呂出てからマッサージなどをしてむくみを解消してから寝ると、嘘のように夜間に目を覚ます事が無くなりました。

過活動膀胱や前立腺肥大といった頻尿の原因となる症状ではないのに頻尿で悩んでいる人は、もしかしたら足のむくみが原因かもしれませんのでぜひ試してみて下さい。

 

v class="hd">篠原歯科マガジン 2017年3月1日号 女性の排尿トラブル | 神奈川県 横浜 ...www.shinoharashika.net/?p=635 - キャッシュとくに男性よりも尿道が短い女性は、頻尿や尿漏れなどのトラブルを引き起こしやすい傾向にあります。恥ずかしくて ... 朝起きてから寝るまでに8回以上トイレに行く ⇒ (昼間頻尿) ☐ 夜中に1回以上、排尿のために起きてしまう ⇒ (夜間頻尿).
篠原歯科マガジン 2017年3月1日号 女性の排尿トラブル | 神奈川県 横浜 ...
v class="hd">夜間頻尿|健康相談|徳島新聞www.topics.or.jp > topics トップ > 特集 > 健康相談 - キャッシュ夜間頻尿で熟睡できない 【質問】40代半ばの女性です。就寝後の尿の量と回数に悩まされています。就寝後、最初の3時間で30分~1時間おきに目覚め、起床までの7時間に計5、6回起きてトイレに行きます。尿意があるわけではないのに、...
夜間頻尿|健康相談|徳島新聞
Copyright (c)夜間頻尿に関する情報サイト All rights reserved.