夜間頻尿に関する情報サイト

夜間頻尿に関する情報サイトです。

夜間頻尿の原因とは

夜、トイレに行きたくて何度が目が覚めてしまうことはないですか。継続的に見られる方は夜間頻尿という症状です。夜間頻尿とは、寝ている間に2回以上トイレのために起きてしまうことです。

この、夜間頻尿は何かの病気から来る物なのか、ただ水分を採りすぎて出ている症状なのかを判断する必要があります。病気からきているものならば、隠れている病気は何なのか付き止めることが必要です。

そして、根本的に治すにはその原因となっている病気を治すことです。 夜間頻尿の原因は様々です。膀胱にためられる容量が減少しておこる際は、過活動膀胱、前立腺肥大、膀胱炎などの病気が原因となっています。

また、糖尿病によって多尿になり、夜間頻尿を起こすこともあります。他には睡眠障害なども原因になります。浅い眠りのために、何度も目が覚めてしまい、その度にトイレに行ってしまうのです。

健康な人でも年を重ねて、老化現象によって抗利尿ホルモン分泌が変化して夜間頻尿となることがあります。 このように、夜間頻尿が起こる原因は様々です。

夜間頻尿になると、ぐっすり眠ることが出来ず睡眠不足となり健康的な生活は送れません。夜間頻尿の症状が現れたときは、まず、原因をつきとめることが大切だと思います。原因がわかればおのずと対処方法が見えてくるはずです。

生活習慣の改善で安眠を

自分は祖母と二人暮らしである。少し前まで祖母はストレスと身体の疲れからくる夜間頻尿に悩まされていた。夜中に3回以上はトイレに起き、寝ぼけ眼でふらついて怪我をしてしまうといこともよくあった。

家は自営業を営んでおり、祖母は80歳で現役の経営者である。従業員のもめごとなど数々の問題処理もいまだに祖母の役割である。

彼女がよく口にするのは「若い頃は気力と体力で何とかやってこれたが、最近引退したいという気持ちがつよくなってきた」ということだ。

母が50歳前にして亡くなり、母を飛び越して次の代が自分ということになり、私自身も必死に仕事を覚えている最中である。

仕事のことでしょちゅう言い争いをしてしまうということもあったため、彼女のストレスの要因になってしまっているのかなと反省し、なるべく言い争い等しないように努めてきた。

夜間頻尿がある頃は、朝方の4時くらいにトイレに行くとその時点から眠れないということが多かったようで、朝7時に朝食を摂ってからTVを見ながらうとうとしていることが多くなっていた。

それから午前中いっぱい寝ているのだが、それでも若い頃のように眠れば疲れが取れるというようなこともなく、身体のだるさは続いていた。

これはいけないと思い、まず初めに行ったのが食生活の改善である。朝は菓子パンで済ませることが多かったため、なるべく果物(バナナ、きうい、りんご等)を多くとるようにし、ヨーグルト、はちみつ等も追加した。

昼もサンドイッチをやめて野菜のスープやチャーハン等なるべく作るように心がけた。忙しい中でつい朝昼の食事というのがおざなりになりがちだったが、それをすることで精神的にも良い効果が得られているような手ごたえがあった。

祖母の夜間排尿回数は徐々に減っていき、今では夜中に1度も行かないということもあり、安眠できている。様々な理由で頻尿になられる方がいらっしゃるが、まずはご自分の食生活を見直していただきたい。

毎日の生活は自律神経に大きな影響を与えている。それを少しずつ改善することで心のバランスがとれ、安眠にもつながるのではないかと期待できると感じた。

 

v class="w">特集2 困っていませんか 頻尿・尿もれ – 全日本民医連www.min-iren.gr.jp/?p=6493 - キャッシュ厳密にはひとつの病気ではなく、症状症候群(原因はさまざま だが、ある一定の症状が現れる状態)と呼ばれるものです。「尿意切迫感」が必ずあり、通常は頻尿(1日8回以上)と夜間頻尿(就寝中2回以上)をともなう ものと定義されています。
特集2 困っていませんか 頻尿・尿もれ – 全日本民医連
v class="hd">頻尿・多尿 | 新神戸駅徒歩2分の耳鼻咽喉科、腎臓・泌尿器科は岡クリニックwww.oka-clinic.jp/page20 - キャッシュ頻尿は、朝起きてから夜寝るまでの間にオシッコ(尿)の回数が8回以上の場合です。 ただし、1日の排尿回数には個人差があります ... 夜間頻尿の原因で最近よく見られるのは、水分の多量摂取によるものです。しかし、糖尿病では口渇(のどが渇く)により水分を...
頻尿・多尿 | 新神戸駅徒歩2分の耳鼻咽喉科、腎臓・泌尿器科は岡クリニック
Copyright (c) 夜間頻尿に関する情報サイト All rights reserved.